子ども交通安全教室への参加協力

子ども交通安全教室への参加協力

令和3年6月2日、札幌市立屯田北小学校グラウンドにて小学生と保護者・地域の関係者を対象とした子ども交通安全教室-トラックを使って学んでみよう-(主催:(一社)札幌地区トラック協会 青年部会・札幌市立屯田北小学校・(公社)北海道トラック協会 青年部連絡協議会)開催にあたり当社より課長の竹森が協力参加しました。

このイベントでは①子ども達に交通事故の恐ろしさや命の大切さを感じ取ってもらう。②安全な道路の歩き方や自転車の乗り方を再確認し、これにより自らの身を守ることができることを理解してもらう。
ことを目的とし、毎年開催されています。

コロナ禍の中ですが、子どもに交通安全意識を高めてもらう事は非常に大切な事です。そのため、十分に感染防止対策をした上での開催となりました。
ダミー人形を使用した飛び出し事故の実験や巻き込み事故の実験など、子ども達はその様子を真剣に見て交通ルールの大切さを認識していただいたようでした。

Close Menu